FC2ブログ

記事一覧

151里塚 いつからラテン語が日本に

151里塚 宣教師からキリシタンへ教義を伝えるなかでラテン語が使われたと考えられますが、その後ラテン語学習が飛躍的に進展したのは、天正遣欧使節が持ち帰った印刷機によってラテン語の文法書や辞書が出版できたことが大きかったという。初等教育にあたるセミナリオでも、ラテン文典や羅葡日辞典が活用された。ラテン語の詩を作った後藤ミゲルは司祭にまでなったキリシタンだが、その後「転んで」弾圧側に回る数奇な運命をた...

続きを読む

150里塚 キリシタンとラテン語

150里塚 そもそもラテン語はいつから日本に入ってきたのでしょうか。手がかりになるのがまず蘭学。1633年、ウイルレム・ヨーハン・ブラーウの「天地二球用法」を翻訳した本木良永はラテン語版から訳されたオランダ語版から訳していますが、ラテン語版も見ていると思われます。オランダ語もラテン語が母語。特に学術用語はほとんど変わりません。もう一つの流れはキリスト教の布教ですね。ザビエルが来たのは1549年。1...

続きを読む

149里塚 「新ラテン文法」練習問題⑥

149里塚 「新ラテン語文法」練習問題⑥ 171P[番外] Fabula Phaedri ファエドリゥスの物語 ファエドリゥス(Phaedrius)はトラキアの出身の奴隷としてローマに来てアウグストゥス家の解放奴隷に。彼の「イソップ物語」は第二代皇帝Tiberiusの治世(A.D.14-17)に出版されたらしい。Lupus et Agnus 狼と子羊 Ad rivum eundem lupus et agnus venerant venio三人称過去完了 idem eadem idem同様の 活用:(m)idem eiusdem e...

続きを読む

148里塚 「新ラテン語文法」練習問題⑤

148里塚 「新ラテン文法」練習問題⑤137P[問54]1 Cornu bos capitur, voce ligatur homo.牛は角によって捕まえられ、人は声の言葉によって縛られる。 2 Per risum multum poteris cognoscere stultum. 大笑いを通して馬鹿さ(加減)をあなたは知ることになるでしょう。3 Haec scripsi non otii abundantia sed amoris erga te. 暇とか豊か(だから)ではなくあなたへの愛のために私はこれを書いた。4 Orpheus animos feroc...

続きを読む

147里塚 「新ラテン文法」練習問題④

147里塚 「新ラテン文法」練習問題④97P[問34]1 Multorum animalium caro et aqua fontium sunt alimenta necessaria vitae hominum. 多くの動物の肉と泉の水は人間の生命に必要な糧である。2 Nonnulli imperatores Romani etiam oratores et scriptores clari erant.ローマの幾人かの皇帝は確かに有名な演説家と著述家であった。 3 Saepe ego correxi sub te censore libellos.時々私はあなたのもとで監察官として嘆願者た...

続きを読む