FC2ブログ

記事一覧

155里塚 「新ラテン文法」練習問題⑩

155里塚 「新ラテン文法」練習問題 ⑩280P[問105] 1 Acta Caearis servanda censeo, non quod probem, sed quia rationem pacis habendam arbitror. acta(orum n pl.)行為 servo are avi atum注視する、の未完了受 censo ere sui sum評価する probus有用な ratio(onis f)考慮 arbitor avi atus sum 思う カエサルの行為が注視されるのは私は評価する。役立つだけでなく、平和への考えを持っていると思う。 2 Memo...

続きを読む

154里塚 「新ラテン文法」練習問題⑨

154里塚  「新ラテン文法」⑨ 233P[問89]1 Non poenae aut infamiae metu non est peccandum, sed justi honestique studio. poena 罰 infamia恥辱 metus(us m)恐怖 pecco are avi atum犯す justus正当な 罰とか恥辱を受ける恐怖でもなく、罪を犯すことでもなく、正当でまじめな努力でである。2 Dii a nullo videntur, ipsi autem omnia vident. 神々は誰からも見られない。しかし自身らはすべてについて見ている。...

続きを読む

153里塚 「新ラテン文法」練習問題⑧

153里塚 「新ラテン文法」練習問題⑧218P[問86] 1 Utinam Athenienses Olyntho urbi celerius succurrissent! Atheniensis(is m)アテネ人 Olynthus(i f)オリントウス celeliter副 急いで、の比較級 succurro ere curri cursum援助する、過去完了接 アテネ人たちがオリントウスの町を急いで援助していてくれていたらなあ! 2 Utinam ne Horatius sororem suam interfecisset! soror(oris f)姉妹 interficio cere ...

続きを読む

152里塚 「新ラテン文法」練習問題⑦

152里塚 「新ラテン文法」練習問題⑦182P[問74]1 Utinam domum meam veris amicis impleam! impleo ere plevi pletum完成する 誠実な友だちのおかげで私の家が完成しますように。2 Quis sine amico vivere velt? 友だちなしに誰が生きることを望むか。3 Omnia vincit Amor: et nos cedamus Amori. vinco ere vici victum 勝つ cedo ere cessi cessum終わる 愛はすべてのものに勝つ:そして我々は愛に終わる。 4 Cras am...

続きを読む

151里塚 いつからラテン語が日本に

151里塚 宣教師からキリシタンへ教義を伝えるなかでラテン語が使われたと考えられますが、その後ラテン語学習が飛躍的に進展したのは、天正遣欧使節が持ち帰った印刷機によってラテン語の文法書や辞書が出版できたことが大きかったという。初等教育にあたるセミナリオでも、ラテン文典や羅葡日辞典が活用された。ラテン語の詩を作った後藤ミゲルは司祭にまでなったキリシタンだが、その後「転んで」弾圧側に回る数奇な運命をた...

続きを読む